調剤薬局事務は資格がなくてもいい

近年人気が急上昇している調剤薬局事務の資格があれば、ライフスタイルに合った働き方で働くことができます。

調剤薬局事務は資格がなくてもいい
調剤薬局事務は資格がなくてもいい

調剤薬局事務の資格で自由な働き方を

結婚、妊娠、出産など、ライフスタイルに変化の多い女性の転職には、資格が大きな武器になります。また、再就職するにあたっても、家庭の都合に合った働き方ができるかが重要になってきます。そんな女性たちの間で人気の資格が調剤薬局事務の資格をご紹介します。

調剤薬局事務とはその名の通り、調剤薬局の事務に関する仕事を担当します。実際に調剤を行う薬剤師のサポートはもちろん、受付、接客、会計、保険負担分を計算する患者ごとのレセプト作成等の請求業務などが主な業務となります。資格取得には講座の受講が必要ですが、通学と通信の2つのコースから自分に合った方法を選ぶことができます。どちらも学ぶ内容は変わりませんが、通学コースは3日ほどの短時間で資格取得が可能で、合格率も高くなっています。通信コースは約1月の受講となり、資格試験も自宅で受けることができるため、家を空けられない場合でも受講が可能です。また、どちらも試験時に教材の持ち込みが可能で、暗記を必要としないため、試験自体も挑戦しやすいと言えるでしょう。

調剤薬局は全国にあるため、どこでも求職活動がしやすく、また、勤務時間や日数にも融通が利くとして今後どんどん人気が高まっています。調剤薬局事務で自分らしい働き方を見つけてみましょう。

注目の情報

Copyright (C)2017調剤薬局事務は資格がなくてもいい.All rights reserved.