調剤薬局事務は資格がなくてもいい

医療事務と比べると学習すべき範囲が限定される調剤薬局事務なら、仕事場もコンパクトになってよさそうです。

調剤薬局事務は資格がなくてもいい
調剤薬局事務は資格がなくてもいい

調剤薬局事務の勉強と仕事場は

最近、医療に関する仕事の求人情報は、医療の求人ばかりを専門に集めたサイトに集約されています。その中には、医師、看護師、薬剤師といった、国家資格を持つ人のための求人はもちろんのこと、事務仕事を担当する医療事務の募集も掲載されています。そこに新しく加わったのが、調剤薬局で事務の仕事をする調剤薬局事務のできる人を募集する求人です。これまでは院外処方は珍しく、薬剤師が薬を処方しつつ、事務の仕事もしていました。実際、事務仕事ができるだけの余裕があったからでしょうが、今は圧倒的に院外処方が多くなり、薬剤師は薬の調剤に専念しなくては、とてもさばききれなくなりました。

そこで、専門に調剤薬局で事務ができる人材が必要になっています。民間資格ですので、通信教育などでも勉強できますし、もちろん学校に通って勉強し、資格を取ることもできます。いずれにしても、薬という分野に特化しての勉強ですので、医療事務よりもはるかに学習範囲が狭く、短期間の勉強で資格を取りたい人にはうってつけでしょう。また、医療事務資格は取ったものの、なかなか病院で働くには経験がないとためらっている、たとえば私のような人には、調剤薬局のようなコンパクトな職場がよさそうに思えます。

注目の情報

Copyright (C)2017調剤薬局事務は資格がなくてもいい.All rights reserved.