調剤薬局事務は資格がなくてもいい

調剤薬局事務の資格をとるなら、まずはその仕事を知ります。調剤薬局で窓口業務をしたり請求事務をします。

調剤薬局事務は資格がなくてもいい
調剤薬局事務は資格がなくてもいい

調剤薬局事務の仕事を知る

病院に行ったとき、通院の場合であれば病院内で薬はもらえません。医師が作成した処方箋を受け取り、調剤薬局に行くことになります。大きな病院であれば近くに薬局が並んでいることがあります。利用するのは病院近くでもいいですし、自宅近く、その他のところでもいいです。クリニックにかかりつけ医があるように調剤薬局にもかかりつけ薬局を作っておくといいかもしれません。過去の薬の状況などを管理してくれるところもあります。

調剤薬局に勤めている人といえばまずは薬剤師がいます。小さいところで一人しかいないようであればおそらくその人は薬剤師でしょう。それ以外に少し大きな所になると窓口に人がいてその人はずっと座っていたり少し動いたりしている程度のことがあります。その人は薬剤師でない可能性が高いです。調剤薬局事務員の人になるでしょう。呼ばれ方は薬局によって異なると思いますが、事務全般を行って薬剤師とは別の仕事をしている人になります。

薬剤師は処方箋から必要な薬剤を選んだり調合したり更にチェックをしたりと後ろのほうで非常に忙しく働いています。ですから別途窓口などで対応する人が必要になるのです。窓口以外に請求事務などを行う場合もあります。

Copyright (C)2017調剤薬局事務は資格がなくてもいい.All rights reserved.